虚構日記

数年前に描いた文やふつうの日記を描いております。若干右寄りだったり制服フェチです。

映画レビュー「人生スイッチ」

f:id:gay8989:20171015144606j:plain

人生スイッチ [DVD]

人生スイッチ [DVD]

昨日TSUTAYAのコメディコーナーで見かけたので借りました。

評価 ★

史上最強につまらない駄作です。

本編は6話の短編映画で構成されたブラックジョーク映画。
極限に陥った人間の怒りの感情、理不尽さを
我々に見せつけてくれます。

しかし、作中での彼らの汚い心理描写はリアルでしたが、最後の落とし所がまったく現実的でないのが星一つ。

結婚式で喧嘩し、とち狂った新郎新婦が最後には出席者の前で性行為を始めるというのは、あまりに現実を逸脱した物語では…?

 とにかく胸くそ悪い話を永遠と見せられ、視聴後には時間を無駄にした後味の悪さが残るので、この映画を観ることは絶対にオススメしません。
 私としては早急にTSUTAYA+ゲオのコメディコーナーからB級クソ映画の棚に移動して頂きたい作品であります。

 特に不愉快だったのは、気が狂ったおっさんに車を煽られた男性が、

クルマのボンネットにおっさんのうんこと小便をひっかけられたシーン!!!!


日本なら発禁ものでしょう。

思わず眼を背けたくなるような下品なシーンに、一体どこを観て笑えばいいのか?逆に失笑してしまいました。

きっと午後のロードショーで流せば、暇な主婦らはおっさんの汚い尻を見て興奮するのでしょうが、
パンピーの私には理解できない境地です。


しかもうんこした暴漢のおっさんに襲われ、おっさんと二人で車内で焼死がオチって…。

この物語自体がニュースをただ三次元の映像化しただけであり、短編も相まったせいか誰にも感情移入できません。

とどのつまり、中途半端にリアルな「人生スイッチ」のような修羅場劇場を見せられるぐらいなら、


いつぞや流行ったズートピアのような眼に優しい虚構世界を楽しむ方が遥かに健全でしょう。


うーむ!笑える映画かと思いきや、クソたれじじいのケツ拝むとは…!ギギギ悔しいのうあんちゃん!