虚構日記

数年前に描いた文やふつうの日記を描いております。若干右寄りだったり制服フェチです。

リメイクは何故うまれるのか

〈 原作レイプは永遠に 〉
f:id:gay8989:20170507095712j:image

2017年今季アニメ

タイガーマスクW

こういった過去の栄光にすがるような新作リメイク作品の数々は、一体どの層に人気があるのだろうか?

下からは主観のみのネガティブキャンペーン記事なので、ファンの方はご注意を。

※表紙絵は自分でかいてみました

 

「 過去作への尊敬なし 」

youtu.be


新たなアニメとしての公開なら許容できるが、まず「タイガーマスク」とブランド名がついている以上、初代を超えることはできない。


原作に乗っ取った話作りかと思えば、はたまた完全に別のアニメと化しており、非常に遺憾だ。


昭和の味を生かすことは、平成の人間にはできない。


つまり化石を発掘はできても、恐竜にもどすことが出来無いのと同じ理屈である。


「 舞台設定が現代のせいか中途半端 」


f:id:gay8989:20170507100520j:image


昭和と平成がゴチャゴチャになっているため、世界観が崩壊している。

たとえば携帯がスマホだとかスマホとか。etc

この時代は公衆電話じゃなかったっけ?


「 見る層が変わった 」
f:id:gay8989:20170507100539j:image

続編のストーリー展開という訳でもなく、シンプルな原作キャラクターデザインが随分とださくなっている。


そういえば仮面ライダーもピンクのボンバーマンになっていた。

 

もはやゴルゴムもイナゴ人間も関係ない。


まさかライダーの中身が量産型ヤリサーくんとは。

テレビの前のよい子のみんなもガッカリだろう。


横道にそれたが、アニメーターも画力が低く、深夜アニメ枠でしか放映できないレベル。


自主制作の域を出ないデジタル線のどこに感動しろっての?


筋肉の質感も安っぽく、腐女子が描いた女の想像した男の絵にしか見えない。


ミーハーなゲイと腐女子らご一行をぜひ虜にしていただきたい。


とりあえず人物の肉体にリアリティがないので、

棚橋選手の首から下を写生しにイってはいかが?


 「 ダブル主人公の時点で見る価値なし 」

 
f:id:gay8989:20170507100949j:image


スポットを当てるべきは伊達直人ではないか?


 孤児院で生まれ育ち、虎として孤児たちのために強くなることを決めた伊達こそが真の主人公である。


しかし色物レスラーとしての伊達が健在する本作はただの興行プロレスに過ぎない。八百長もいいところだ。


f:id:gay8989:20170507100832j:image


梶原一騎の最愛するテーマ
「自己犠牲愛への主人公の葛藤」


f:id:gay8989:20170507100805j:image


これが「巨人の星」「あしたのジョー」に通ずる信念だ。


しかし本作は男臭い主人公の人生を描くことに特化した梶原一騎の本懐を瓦解すること他ならず。


あと黒いもう一人の虎だっけ?


スピンオフとして放映するにも苦しいキャラデザ。


そもそも長髪ロングの男がマスク+筋肉ガチムチは邪道だ。


まったく萌えない


関係ないが、軍帽も長髪は似合わないと思っている。


坊主か角刈り、短髪しか受け付けないのは少数だろうが、んなこと知ったこっちゃない。


たとえば秋葉系オタクにとってのニーソ×ツインテール=萌えならば


制帽×全裸×坊主×黒靴下=かわいい❤


でもおかしくはない。

 

とにかく結論は。


ブランド名のおかげで話題性を勝ち取らなければアニメとして公開すらできない。


そんな大人の事情が絡んでいるのでは?


ならばいっそ若手アニメーターによるヤング

に馬鹿受けオリジナルアニメをYOU TUBEに投稿したほうがマシだろう。


君の名はより売れるんじゃないの?


まあアニメ業界の人間ではないから知らぬが、


というかそもそも


新しいタイガーマスクを見たことがない。


あータイガーマスク?新しいのWだっけ?ふーん…

 

そんぐらいの独断的な偏見だ。


以上