虚構日記

数年前に描いた文やふつうの日記を描いております。若干右寄りだったり制服フェチです。

麻実の変態牧場物語 ~第二次世界大戦大戦シリーズ~

どーも!皆さまこんにちわ(ノ´∀`*)

わたくし麻実と申します!

唐突にすまんこ。

ここ、どこだかわかるー?

f:id:gay8989:20170411155515j:plain

正解は~(*´ω`*)

屠殺牧場だよっ❤

もちろんお一人様! 

傷心旅行ですもの…。トホホ(´;ω;`)

f:id:gay8989:20170411155614p:plain

旅立ちのきっかけは、飼い犬シュガーへの虐待が彼氏に発覚したこと!

彼とはおととい別れた次第です。

土佐犬のシュガーはバター犬だったけど、
それだけでは物足りず……。

セックスを強要した際、
右腕を噛まれちゃって。

獣姦マニアとしては不覚の事態だ。

一ヶ月後には右腕が完全に壊死したことにより、オナニーも不可能になった。

まあ、愛犬でも許せないよね(´;ω;`)

そこで愛もクソもねえ虐待を駄犬シュガーに繰り返したのが事の発端だ。

f:id:gay8989:20170411161906p:plain

「…は?
じぶんの動物の世話もできねえとか信じらんねぇんだけど?
おまえまぢ最低!愛情もってちゃんと餌やれや 」

と、彼氏のゲンタにLINEで怒られてしまったのだ……。

もうね、あたし泣いたの。

f:id:gay8989:20170411155945j:plain

「 金魚しか飼育歴ねぇ粗チン野郎が命の大切さ語ってンじゃねえぞゴルアァァア!!

ワシのストレスもすこしは理解せんかい!セフレ28号!

おめえは「豚のいた教室」主演の妻夫木くんか?答えろオウ!? 」

LINE電話でマジギレしちゃったんだけど、即座にゲンタにはブロックされちゃったんだ。

という訳でシュガーちゃんは野に放ちました一件落着ー( ̄∇ ̄*)ゞ

え?危険じゃないかって?

だれかを噛み殺してもしらないよ?

もう野良犬だし。 

そんなことより今は牧場に集中集中❤

広い園内にはお食事処もあります!

f:id:gay8989:20170411160023j:plain

ナウなヤングに馬鹿ウケなキャフェテリアに入店でーす!

「いらっしゃいませ」ニコッ

f:id:gay8989:20170411160052j:plain

わわ!❤(^3^)/かわいいおっさん!

強姦して駿河湾に沈めちゃおーかな☆

「ご注文おきまりになりましたら、お呼びくださいませ(^^)ニコッ」

「はーい❤( ´艸`)麻実なににしようかなぁー」

うんっおしゃれな店内には甘い香りが漂うよ!

さー!まちにまった牧場スウィーツ堪能だー!( v^-゜)♪
 
f:id:gay8989:20170411160158j:plain

細川首総のザーメンアイス。

鶴瓶の金玉入りパスタ。

中居のケツ毛カルパッチョ

完食デース❤ニタァ…

ごはんと一緒にアへ顔ダブルピースで自撮りターイムパシャァ!

卓上でスマホをいじり、マンコもいじり、

ツイッターFacebook、LINE、mixiに同時投稿しちゃったのだ❤

アーッ

さっそくみんな良いねボタン押してくれてるー♪ヽ(´▽`)/

えへへ、タイムライン共有って楽しいな。

PS.  店員の熊みたいなおじさんもかわいかったヨ❤

さて、送信っと。

みんな、ここ見て?

f:id:gay8989:20170411160223j:plain

牧場にはこんなかわいい動物がいっぱいいるんだよ?

まじかわいいよねっ!でも飼うのはめんどくせえんだよナ

ここでSNS用に写真撮りまくるんだ! 

帰ったら女子会で自慢しちゃおっ☆

わたしが柵から身をのりだし、

交尾のフォーカスに夢中になっていると……

後ろから声をかけられた。

「動物、すきなんですか?」

f:id:gay8989:20170411160321j:plain

「ほえっ?( ・◇・)ドキッ」

全盛期のささきいさお兄貴voiceの主に振り返えると、

そこには旧日本陸軍中尉と思しきイケメンが直立不動していたのだ。

「きゃきゃっ?!なんてかわいいの??(ザザビイイイン)
夜はコーマン種付けよろしく牧場ってか?ビュルルル」

f:id:gay8989:20170411160335j:plain

独り身のわたしは子宮がウズいた。

「あはは、人間の発情期は一年中ってほんとだったんですね」ニコッ

f:id:gay8989:20170411160347j:plain

ひあああっ??!この飼育員さん笑顔もかわいいっ?ジュワワ

都内ならこのスマイルで千円はくだらないよ?ちんぽこマラ太郎。

「あ、はい…❤あたしケモナー四天王でして…❤
サラブレッドの種付けこそが至高と考える馬主っすわwwwww」

f:id:gay8989:20170411160413j:plain

「あーなんかよくわからないけど、詳しい業界の方なんですね~(о´∀`о)」

そんな私の大嘘に、飼育員は一瞬で笑顔になった。

ンフ、ケンタッキー勤める?玉山鉄二きゅん❤

「もしよかったら、屠殺部屋に案内しましょうか? 」

ンホォッ!まさか飼育員が誘ってくるなんて?!

「ええ!ほんとデスかー! はい喜んで!お申し込みは0120-4989-8989……ってあらやだ❤無意識に私の携帯番号までおしえちゃってた?!」

ンゴ!こんなかわいい若い男にナンパされるなんて…!混乱しちゃうううぅぅ

これなんてエロゲ

牧場物語」第二次世界対戦シリーズ?

って、ひゃだっ!…わたしマン臭事変起こしてるっ?!

ナプキン替えないとっ!あわわ(-_-;)

「じゃ、いきましょう」

f:id:gay8989:20170411160545j:plain

そういって飼育員さんは歩きだした。

わーい!二人で天国いっちゃおー?❤*1

まるで恋人のように屠殺専用の厩舎へと向かった。

ひぎぃっその間の横顔もたまんなかったよぉっ(*≧∀≦*)

あーん❤もうこの飼育員さんになら10発中出しOk 牧場ですが、なにか?

ピル飲んでるし、子宮に生ハメザーメン早くぶちこんじゃってよぉー!

そんな妄想をしてるうちに、真っ白なコンクリ外装が立ちはだかった。
 

「つきました、ここです! 」


f:id:gay8989:20170411160728j:plain

「や~ん❤殺伐とした建物~」

わたしは飼育員さんの手を勝手に握りしめ、困惑されながらも共に中へと進んだのだが……。

窓のない部屋には、空虚な闇が広がっていた。

「きゃっ!?真っ暗!なんか鉄の臭いしません?エッチな感じカモ❤」

こんな薄暗いとこに誘い込むとは、おじさんの排卵周期、おしえちゃうぞっスケベ坊や❤❤(*´-`)

「はは、気のせいですよ」

f:id:gay8989:20170411160840j:plain

飼育員さんは室内のスイッチに手を伸ばす。

そして真っ暗な個室に明かりがついたとたん、戦慄した。

「ほげっ!?こ、これは…?」

目の前には見覚えがある光景がひろがった。

f:id:gay8989:20170411161354j:plain

新宿三丁目のヤり部屋ではないか。

生臭い異臭は、もしや前回使用した男達のザーメン臭?

敷き布団は乱雑に乱れたままだ。

また、察しろと言わんばかりに、避妊具やバイブまで!

ぎゅっ…。

「えっ❤」

いきなり後ろから抱き締められた。

意外にも堅い胸が背中に押し付けられ、勃起した。

彼の首筋からは若い男の香りがただよう。

「俺じゃ、ダメっすか…?」

f:id:gay8989:20170411161448j:plain

ずっきゅううううううううんんん

「ホホホホホ捕ゲーーイ??!セイ性聖生セーイ!?捕獲されちゃったゲーイ!?いまここに見参! 」

f:id:gay8989:20170411161456j:plain

もう、びっくりしちゃったの。

だって彼、大胆なんだもん❤

そのまま鍵をしめ、あたしらは生交尾の態勢へと入った。

エイズ?ポジ菌感染?上等です❤

彼は純情そうにみえて意外にもテクニシャン!

「あん❤だめぇ…!そんなとこ弄ったら汚いよぉっ」



あたしの喘ぎ声に、彼の手マンは光のごとく加速した。

ケツマンはぐじょぐじょと淫乱な音を奏でる。

「はは、嫌がってるとこもかわいいですよ? 」

f:id:gay8989:20170411161601j:plain

「…!こ、こら!大人をからかわないの!んっあっ…!❤」

f:id:gay8989:20170411161611j:plain

やだっ気持ちいい。イきそう!

「あ~っドビュッシー

あたしの鯨は塩を吹いた。射精だ。

ふええ、気持ちいいっ。 

「そろそろおマンコ、掘ってよかとですか?

ほえっ?(。>д<)

彼はそういうと、馬並の九十七式砲をあたしの塹壕にぶちこんだのだ!
 
ズプリ!

「んほおっ!?名誉の戦死❤」

彼がゆっくりと腰を沈めていけば。

砲身が深く突きささった。

「ん、、はぁはぁ」

グラサンのゲイビスタッフのようなエロイ息を吐きながら、彼は快楽に浸った。

やがて穴が彼を受け入れ始めると、少しずつ上下運動を開始した。

パンパンパンパンパンパン春の山崎パン祭り

「んひゃあっ!?しゅごいっ!もっと、
もっとおおおおおおお」

ちなみに我々は、種付けプレスと呼ばれる体勢で情事に及んでいたのだが。

もうなんちゅうか、獣のようにパコパコセックスしまくったんよ。 

彼はワシの尻穴、おっちゃん形のオナホぐらいにしか思ってなかったんちゃう?

ですからほんまにこないな愛に溢れたセックスて、
世の中に存在せえへんやろ?

「うっうわああ!で、でます! 」

f:id:gay8989:20170411161726j:plain

彼は私のマンコで西野カナのように震えた。

「いいよっ中にだしてっ?
いっぱいおマンコにザーメン注いでっ?
ふたりの赤ちゃんの名前は、
希望にあふれた空とかいて、希空ちゃんにしよ? 」



「あああああ!?イクッイクッ」

あたしの提案はシカトされ、彼は絶叫しながら中に出した。

ドビュッシー

あたしの中に、暖かいザーメンがそそがれた。


すっごい生命の神秘だよね、これって…。

彼は最後まで生死をかけることにより、

精子を出しきると、

マスラオを引き抜いた。

あたしのケツマンコからは、どっぷりと白い赤ちゃんの元が流れてゆく…。

お互いに荒い息を吐きながら、おかしくってバカみたいに笑っちゃったよね。

ふたりは何を言うでもなく、ただ抱き締めあうことで愛を感じあえたんだもん。

こうして我々は、獣のような交尾を終えたのだ……。

そして翌年。

あたしはキューピー人形を出産した。

彼はその感動のようすを録画した。

分娩台で録画しながら、彼は命の貴さに、涙をながした。

あたしも泣いたよ?

海亀の産卵みたいだったね。

キューピーは産声をあげなかったけど。

出産プレイは、ほんと彼との絆が深まるよね……?

そのあと彼はフリチンのまま、カリビアンコムにその動画を配信してたっけ…。

世界中のみんなが、あたしらの激ヤバ交尾を見てくれるといいナ❤きゃっ(*≧∀≦*)

いまでは馬屋に同棲してる二人だけど。

いつかビバリーヒルズに住もうね❤

てかほんとに。

あの日いった傷心旅行は奇跡だったんだよ。

だってあの牧場で、彼に会えたんだもん!

それに…。

いままでのウジウジしたあたしを屠殺することができ、ほんとによかったとおもう。

だから、みんなも。

どうか一人で屠殺牧場にいってみて!

素敵な出会いが、まってるかもしれませんヨ…?(*´ω`*)



完。

*1:o(^∇^)o